total-beauty.info
スキンケア

20代のスキンケア方法|肌トラブルの対処法は保湿が最大のポイント!

20代のスキンケア方法|肌トラブルの対処法は保湿が最大のポイント!

20代の肌トラブルで代表的なものと言えば、乾燥・シミ・ニキビですよね!

この記事では乾燥・シミの対策と、20代の女の子が大好物な美白対策についてQ&A式でレクチャーしていきます

20代のスキンケアは乾燥肌対策に全力を注ぐこと

冬の乾燥肌問題は誰もが抱える悩みですよね

化粧水や乳液をやみくもに塗るだけのズボラスキンケアではだめ!

こまめな保湿ケアで無駄なくかつ効果的に肌を守りましょう!

 

ブタ美
ブタ美
暖房で肌がガサガサします。日中のケアはどうすればいいですか?

ムネ先生
ムネ先生
こまめな保湿に勝るものはありません!

暖房が直接肌にあたる場所は避けるのが理想

また乾燥が気になったらそのつど保湿クリームやスプレーを使い、こまめに保湿ケアしてあげることが何よりも効果的です

STEP1

メイク直しのときに、保湿クリームをプラスすると効果的!
保湿クリームを携帯しておくとオススメ!
気になる部位に塗ってからメイク直しをすると崩れにくく、乾燥しにくくなります

STEP2

乾燥が気になったら、保湿スプレーを使うのもあり!
携帯用の保湿クリームがない場合には、保湿スプレーを持ち歩くようにし、乾燥が気になったらこまめに対応するようしましょう

 

ブタ美
ブタ美
寝る前に効果的な乾燥対策はありますか?
ムネ先生
ムネ先生
オイルやクリームを塗って就寝するのがオススメ!

オイルや保湿クリームを厚塗りしてから寝ると、肌がしっとりするのでオススメ!

また熱いお湯や冷たい水での洗顔は乾燥の原因になるので注意

必ずぬるま湯で洗顔するようにしましょう

 

ブタ美
ブタ美
お風呂でケアすると効果的な保湿ケアはありますか?
ムネ先生
ムネ先生
お風呂の換気扇は必ずオフしましょう

換気扇を付けたままお風呂に入ると、肌や髪が乾燥してしまいます

また長時間の入浴が好きな人は肌が乾燥しないよう、湯銭の中でパックするなどの対策も忘れずに

 

ブタ美
ブタ美
手がカサカサします。どうやってケアするのが正解ですか?
ムネ先生
ムネ先生
トイレのあとなど、水を使ったらそのたびにハンドクリームを!

常にしっとりするように、手を洗ったらハンドクリームをこまめに塗るクセを付けましょう

また手の洗いすぎもカサカサの原因になるので注意しましょう

 

ブタ美
ブタ美
唇がカサカサ!どうやってケアしたらいいですか?
ムネ先生
ムネ先生
リップクリームの塗り過ぎには注意を!

適度に塗る事は大事ですが、塗り過ぎはよくありません

唇の乾燥には就寝前のナイトケアが非常に大切です

洗顔時

クレンジング剤を使ってリップオフ!
洗顔時に忘れずに口紅やグロスを落とすことが大切!
泡タイプのクレンジング剤などを使い、やさしく洗い流すようにしましょう

就寝前

顔用の保湿クリームを唇に塗るのがオススメ!
唇は非常にデリケートで薄い箇所
保湿クリームをたっぷり塗って就寝時にはしっかり密封します
リップクリームよりも顔用の保湿クリームを使うのが◎

 

ブタ美
ブタ美
冬は爪がよく割れます。どうしてですか?
ムネ先生
ムネ先生
まずは食生活の見直しから始めましょう

爪割れはたんぱく質やカルシウムが足りていない証拠

しっかりと摂ることで改善されます

またネイルオイルなどを使い、指先までしっかり保湿することも大切です!

 

ブタ美
ブタ美
乾燥肌で化粧崩れが凄いです><何か対策はありますか?
ムネ先生
ムネ先生
化粧水だけはNG!洗顔後はオイルorクリームを必ず使うこと!

化粧水を付けただけでは保湿にはなりません

オイルやクリームなど、油分のあるものを化粧下地の前に付ける習慣を

朝のベタつきが気になる場合は、オイルやクリームがオススメ!

 

ブタ美
ブタ美
ズバリ乾燥しない肌を作るために一番重要なことってなんですか?
ムネ先生
ムネ先生
毎日のケアを続けることが何よりも大切です!

肌は人それぞれなので、一概に何がいいとは決められません

ただ保湿ケアはこまめに&継続することが大切なので、自分が付けた心地の良いものやストレスのない方法がベストと言えます

20代スキンケアのシミ・そばかす対策

「まだ20代だし大丈夫!」なんて油断いると、加齢とともにシミ・そばかすは大きくなってしまい、取り返しのつかない状況になることも!

20代の早めの対策が大事と心得よう!

 

ブタ美
ブタ美
シミ・そばかすはなんでできるんですか?
ムネ先生
ムネ先生
一番は日焼けによるもの。メラニン色素の沈着が原因です

紫外線によって、シミやそばかすは大きくなります

またカミソリによる刺激で肌が傷つき炎症を引き起こすことでシミになることも

肌は強くこすらず優しく触るようにケアすることが重要です

 

ブタ美
ブタ美
シミ・そばかすに効く正しいケアの方法を教えて下さい
ムネ先生
ムネ先生
紫外線対策が何よりも重要!飲む日焼け止めの併用も効果アリ!

日焼け止めクリームと併用し、飲む日焼け止めを20代のうちから取り入れておくと◎

また顔の皮膚はとても薄いので、日々のケアをやさしく行うのも重要!

 

ブタ美
ブタ美
今できているシミは、加齢に伴ってさらに悪化してしまいますか?
ムネ先生
ムネ先生
今のうちから紫外線対策を万全にしておけば大丈夫!

加齢によって肌の代謝が落ちるとターンオーバーが乱れ、古い角質がなかなか肌から剥がれ落ちなくなります

それによりシミは少しずつ大きくなってしまいます

日頃からビタミンCを豊富に摂るなど、内側からケアを重ねる事で対策するしかありません

20代スキンケアの美白対策

透き通るような誰もが羨ましがるような肌は1日にしてならず!

日差しが強い夏だけでなく、冬の間にもこまめなUVカットで紫外線対策を心がけることが美白への一番の近道です

 

ブタ美
ブタ美
日焼けしやすい人はどうしたら白くなれる?
ムネ先生
ムネ先生
肌の中でもっとも白い腕の裏側を基準に。それ以上は白くなりません

人にはもともとの肌の色みがあり、身体の箇所で一番日焼けしづらい位置にある腕の裏側がその人の最も地色に近い部分

この色よりも白くなるというのは理論的には不可能です

腕の裏側の肌の色を目標に、日焼け対策を万全に行うことしか方法はありません

 

ブタ美
ブタ美
日焼け止めは厚く塗るほど効果があるって本当ですか?
ムネ先生
ムネ先生
厚さより、こまめに塗り直すほうが大切です

どんなに厚く塗っても2時間経ったら汗や皮脂が出てくるので、日焼け止めの効果は低下

塗り直しを意識しないと焼けてしまいます

2~4時間ごとに、こまめに塗り直すのが理想です

 

ブタ美
ブタ美
日焼け止めの正しいつけ方ってありますか?
ムネ先生
ムネ先生
まんべんなく、首までしっかり塗りましょう

厚すぎても薄すぎてもダメ!

マスカット2個分程度を、顔に均一に塗ることが重要です

また首までしっかり塗らないと、今後シミやシワの原因になるので要注意!

 

ブタ美
ブタ美
日焼け止めクリーム以外に効果的な紫外線対策ってありますか?
ムネ先生
ムネ先生
サングラスやUVカットマスクも効果があります

冬に日傘は使いづらいという場合には、UVカットマスクを着用するのが効果的

目に紫外線が入ることも日焼け止めの原因になるので、サングラス対策を忘れずに!

 

ブタ美
ブタ美
冬の間にやるべき美白対策を教えて下さい
ムネ先生
ムネ先生
夏と冬で日焼け対策を大きく変える必要はありません

冬も紫外線は地上に降り注いでいます

なので春・夏だけに限らず、秋・冬と年間を通して同じようにケアをすることが大事です

美白クリームは薬用成分配合のものを使うとより効果的です

20代の緊急肌トラブル対応編

毛穴や混合肌など、20代が抱える肌悩みをまるっと解決!

自分に一番適したケアを見つけて見肌を手に入れて♡

 

ブタ美
ブタ美
メイクをしても毛穴が目立ちます!どうしたらいいですか?
ムネ先生
ムネ先生
日々の保湿で少しづつ改善していくのが何よりも近道です

市販の毛穴パックは赤みの原因になることもあるのでNG

グリシルグリシン入りの美容液を日頃のケアに導入し、毛穴は時間をかけて根気よく状態を改善していくしかありません

 

ブタ美
ブタ美
肌の赤みが気になります。解決策はありますか?
ムネ先生
ムネ先生
顔を洗いすぎている可能性や温度刺激が強い場合があります

赤み+肌の表面がザラつくようであれば、洗いすぎの可能性があります

肌が張っていて、赤みだけが気になる場合は温度刺激が強いことが影響しているのかも

ぬるま湯でやさしく洗顔をしましょう

 

ブタ美
ブタ美
敏感肌に悩んでいます。肌が弱いのは治りますか?
ムネ先生
ムネ先生
敏感肌=乾燥肌!保湿が何よりも大切です>

敏感肌の場合は、日頃から使っているスキンケアアイテムの成分をきちんと把握することから始めましょう

自分の肌に合うもの取捨選択していくことも大事!

肌に良さそうな成分をやみくもに付ければ良いだけではありません

赤みやかゆみがある場合は必ず見直しを

 

ブタ美
ブタ美
脂っぽい肌に昔から悩んでいて・・よくなりません
ムネ先生
ムネ先生
クレンジング剤を肌にやさしいものに変えてみましょう

肌がつっぱりやすいオイルやペーパークレンジングはやめ、ミルクタイプやジェルタイプなど肌への刺激が少ないタイプのクレンジング剤を使用して様子をみてみましょう

濃いメイクのときは目&口元だけポイントリムーバーでオフを!

 

ブタ美
ブタ美
肌のくすみが気になってきました。今の年齢ですべきことは?
ムネ先生
ムネ先生
普段のケアにピーリングを取り入れるのがオススメ!

主にくすみは肌代謝の低下による角質の蓄積から出てきます

なのでピーリングジェルなどを取り入れるのは理にかなっており◎

ただし肌の擦りすぎはメラニンぐすみの原因になりやすいので注意が必要

 

ブタ美
ブタ美
混合肌の私はどんなスキンケア方法が正しいのでしょうか?
ムネ先生
ムネ先生
乾燥しやすい部分はしっかり、皮脂の多い部分は保湿クリームを薄づきに!

フェイスラインなど乾燥しやすい部分には、保湿クリームやオイルをたっぷりと使いましょう

Tゾーンなど皮脂が多い部分には、薄く塗るように箇所に合わせて調整をするのが良いです

 

ブタ美
ブタ美
目のクマが出やすいのですが、何か改善策はありますか?
ムネ先生
ムネ先生
タイプ別に効果的な方法が異なります

赤クマ、青クマ、茶クマなど、クマには種類があるので、まずは自分がどのクマなのか把握する必要があります

なかなかクマが改善しないという場合には、その都度見直すと良いでしょう

茶クマ

サングラスなどで紫外線対策を!

茶クマ=シミです

サングラスなどでUVカットを心がけ、目もとをこすりすぎないようにしましょう

青クマ&赤クマ

アイクリームやマッサージは有効!

血行不良が原因による青・赤クマはアイクリームでケアしたり目もとを軽くマッサージすることで目もとも血流が良くなります

レンジでチンして作る即席ホットタオルでも目もとをじんわり温めるのも、リラックス効果もあり◎

まとめ|20代のスキンケアはとにかく保湿を第一に!

乾燥対策にはもちろんのこと、シミやそばかす、美白対策など肌のあらゆるトラブルに改善策に共通しているのが保湿です

20代の若いうちは、仮に他のスキンケアが疎かになってしまう日があっても、保湿さえ徹底していれば、ダメージを最小限にすることができます

自分の肌に合い、かつ続けられそうなオンリーワンな保湿アイテムを見つけてみて下さいね♡