total-beauty.info
美容整形

老化しやすい涙袋の共通点|加齢によるたるみ以外にも流行りのヒアルロン酸が原因になることも

涙袋が老化する原因
Pocket

老化しやすい涙袋の共通点|加齢によるたるみ以外にも流行りのヒアルロン酸が原因になることも

 

 

目もとは加齢による老化が顕著に現れます

ただ目もとの老化の原因が加齢だけではなく、最近では日常のなにげない行動のほうが涙袋の老化を促進させているとも言われています

加齢は誰にも平等にあり止められるものではありませんが、日常の行動によるものであれば、その行動をやめるだけで涙袋の加齢を遅らせることができます

この記事では涙袋の老化の原因と老化の遅らせ方についてまとめています

涙袋が老化する原因

涙袋は他の部位と比べて老化が現れやすい部位だということご存知ですか?

涙袋は顔の皮膚の中でも一番皮膚が薄いパーツで、ちょっとした刺激にも弱くデリケートゾーンの一つと言われています

その上、他の部位と比べて皮下脂肪が少なく、皮脂腺も少ない為、目もとの若々しさを保つのに大切な張りや弾力が維持しにくいのです

また水分保持力も極めて低いことが、涙袋のたるみを加速させる原因とされています

 

繊細な目もとは個人によって形や大きさも様々です

そのため一人一人に現れる目もとの老化現象にも違いがあるのです

下まぶたの脂肪が多いひとは加齢により重力に負けたるみやすく、逆に脂肪が少ない人はシワになりやすいのが特徴です

最近だと涙袋にヒアルロン酸を入れてプクッとした可愛い目もとが流行っていますが、入れ過ぎは禁物です

ヒアルロン酸を入れたことで目袋の下に陰影が付き、老けた印象を与えてしまいます

またヒアルロン酸の入れ過ぎや繰り返し、下まぶたの損傷にも繋がり、目もとの老化を促進させてしまいます

ここまでは個人が持つ涙袋の特徴によってあらわれる目もとのたるみの原因についてお話ししました

涙袋の老化を早める3つの行動

以下の行動は涙袋の老化を加速させます

涙袋の老化を加速させる行動
  • コンタクトレンズの使用
  • アイメイクをする
  • 目をこする

コンタクトレンズの使用

コンタクトレンズの使用は涙袋全体の老化はもちろんのこと、眼瞼下垂(がんけんかすい)と言った目の病気を発症させるリスクも高いと言われています

眼瞼下垂になると目の開きが悪くなり、目が小さくなる、いつも眠たそうな顔になるだけでなく、慢性的な肩こりの原因にもなってきます

特にソフトではなくハードコンタクトの使用は目にかける負担が高く眼瞼下垂を引き起こす可能性も高いとされています

アイメイクをする

アイメイクは自分が思っている以上に目もとに負担をかけています

目もとの皮膚の厚さは平均で2mm、最も薄いまぶたでは0.6mmほどしかありません

1mmにも満たない薄い皮膚に毎日アイシャドウやペンシルでグリグリで塗りつぶす行為は目もとに過度な負担をかけています

その上目もとのアイメイクはしたら終わりではなく、夜にはクレンジングで落としています

このクレンジングで落とす行為も目もとにはダメージなっており、女性が男性に比べて目もとの老化が早いのはこれが一因です

目をこする

目をこする行為も目もとの老化を促進させます

特に花粉症などのアレルギーを持っている方は目のかゆみからつい強くかいてしまうことがありますが、皮膚の薄い目もとに与えるダメージは大きく、のちにたるみやシワなどの老化として現れはじめます

 

他にも空気の乾燥や紫外線によっても涙袋の老化は促進されます

涙袋の老化の防止策

涙袋の老化を少しでも遅らせるには以下のことに注意しましょう

  • カラーコンタクトはなるべく控える
  • 薄いアイメイクにする
  • 必要以上に目をこすらない

最近は日常的にカラコンを利用するひとが増えている傾向があります

しかし今後の目もとのことを考えるのであれば、使い過ぎは禁物

実際に美意識の高いひとたちは既にカラコンの使用は止め、裸眼でも綺麗に見える工夫をしています

カラコンは中毒性があり、逆にカラコンを付けていない裸眼のほうを不自然に思うようになってしまいます

カラコンの使用はお休みの日やいつより可愛く綺麗に見せたいなどの特別な日にのみ使用するようにして少しづつ利用回数を減らすか、おもいきってやめてしまいましょう

 

目の周辺がかゆくなってしまったときには、ゴシゴシとこすらず冷たいタオルで冷やすなどしてかゆみを落ち着かせるようにしましょう

特に花粉症やハウスダストなどのアレルギーを持っている方は、アレルギーが反応しないような生活習慣を作ることが大切です

まとめ|涙袋の老化は生活習慣で改善

涙袋の老化を遅らせるポイント
  • カラーコンタクトはなるべく控える
  • 薄いアイメイクにする
  • 必要以上に目をこすらない

もともと涙袋が人より老化しやすい先天的な要因ももちろんありますが、普段のなにげない習慣のほうが涙袋の老化を勧める原因としての割合を多くしめています

カラコンや濃いメイクをこれを機にやめ、ナチュラルメイクにシフトチェンジし、涙袋の老化を食い止めましょう