美容施術

涙袋にヒアルロン酸を入れたら内出血してしまった場合の対処法と未然に防ぐ方法

Pocket

涙袋にヒアルロン酸を入れたら内出血してしまった場合の対処法と未然に防ぐ方法

 

 

涙袋にヒアルロン酸を入れたら内出血してしまった!

直後よりも家に帰ってからのほうが出血が酷くなっている気がするし、本当に治るの?

そんな不安に駆られているみなさん

大丈夫です。安心して下さい

涙袋にヒアルロン酸入れたことで起きてしまった内出血はまず間違いなく治ります

自然放置でも治りますが、この記事では一日でも早く綺麗に治したい!

この記事はそんな悩みを抱えている人向けの内容ですなみだ

涙袋にヒアルロン酸を入れることで内出血してしまう理由

涙袋には細い毛細血管がいくつも通っています

ヒアルロン酸を入れる際に、この毛細血管に当たらないように注意しながら入れるのですが、どうしても毛細血管に当たってしまう場合があります

これは症例数も多く、腕の良いのドクターでも起こりうることで、涙袋の内出血を100%防ぐことはできません

この毛細血管に針が当たってしまうことで血管が破れ、血管の外に血が滲みでることで内出血として表面に現れてしまいます

また涙袋の皮膚は腕や足など他の箇所と比較して皮膚が薄いため、内出血してしまうと仮に少量の出血であっても目立ってしまうのです

  • 涙袋にある毛細血管が切れたことによる出血
  • 他の皮膚と比べ、涙袋の皮膚は薄く内出血が目立ちやすい

涙袋の内出血はいつ治る?

涙袋にヒアルロン酸を入れたことで内出血してしまった場合、だいたいの人は3日から7日ほどで目立たなくなります

長くても2週間もあれば綺麗に戻ります

また毛細血管が切れて外に出てしまった出血は徐々に吸収されてしまうので、痕に残るような心配もありません

なので治るまでの間あは外出時はコンシーラーなどで隠して出かける必要があります

 

ただ稀に内出血が治るのに2週間以上かかってしまうケースもあります

理由としては出血量が酷かったり、毛細血管が必要以上に大きく損傷してしまった場合です

涙袋にヒアルロン酸を入れたことによる出血はまず痕に残ることはありません

しかしオープンしたばかりで症例の出ていないクリニックや、とにかく症例数を増やすために通常よりも安く集客しているモニターなどを利用する場合には注意が必要です

いくらプチ整形と言えども、大事な顔にメスを入れる手術です

プチ整形で安価な金額だからと言って簡単な手術と捉えるのは間違いです

短時間で簡単そうにみえる手術ほど、医者の技量に大きく左右されます

万が一、内出血が起きてから1カ月経過しても出血が綺麗に消えない場合には、手術をしたクリニックに問い合わせましょう

  • 3日から7日ほどで治ることが多い。長くとも2週間あれば綺麗に戻る
  • 1カ月以上経過しても内出血が収まらない場合は手術を受けたクリニックに連絡

涙袋にヒアルロン酸を入れて内出血してしまった場合の自宅での処置

涙袋の内出血は時間の経過と共に自然に治るのを待つしかありません

ただ、1日も早く治したい場合、気休め程度ですが早く治す手助けをする方法があります

  1. 内出血直後は冷たいタオルやアイスノンで患部を冷やす
  2. 翌日以降は逆に血流を良くするために温める

内出血直後は冷たいタオルやアイスノンで患部を冷やす

これ以上の出血を止めるためには血管を冷やすことが何よりも大切です

血管は冷やすことで収縮し、血の巡りを悪くなることでこれ以上の出血を防ぎます

間違っても温めてしまってはいけません

温める事で血管の血の巡りが良くってしまい、余計に出血してしまいます

翌日以降は内出血して患部を温めて血行を良くする

内出血した患部を冷やし出血を止め切れた毛細血管が塞いだら、今度は温めます

温めることで血の巡りが良くなり患部の新陳代謝が上がることで、内出血が治りが良くなります

ホットタオルで温めても良いですし、クリニックによっては血行を促進させる目もと用のビタミンKクリームを置いてあるところもあるので、それを使用します

また内出血以外にも、腫れや鈍痛などが生じる場合もあります

詳細は【ダウンタイム】涙袋にヒアルロン酸を注入|経過と過ごし方から確認できます

涙袋にヒアルロン酸を入れて内出血することを未然に防ぐには

涙袋の毛細血管はとても細く、かつ分かりずらいため内出血を100%防ぐことは出来ませんが、少しでも内出血が起きる確率を下げることはできます

  1. マイクロカニューレと言った細い針を使用しているクリニックで行う
  2. 症例数がしっかりあるドクターにお願いする
  3. 安価過ぎる料金に惑わされない
  4. 手術時に目にギュッと力を入れない

マイクロカニューレと言った細い針を使用しているクリニックで行う

内出血を防ぐには、針が毛細血管に当たらないことです

そのためには細い針を使用することが大切です

現状であればほとんどのクリニックがこのマイクロカニューレといったとても細い針を使用しています

ただクリニックによっては料金が上乗せになるケースがあるので、カウンセリング時にしっかり確認しましょう

症例数がしっかりあるドクターにお願いする

大事な顔にメスを入れるのですからドクター選びは慎重に行いましょう

簡単な手術であっても、症例数の多いドクターにお願いすることで内出血のリスクを減らせます

安価過ぎる料金に惑わされない

安いことが悪いことではありませんが、極端に安い場合は、症例数を増やすために練習台にされてしまうこともあります

どうしても安い料金でやっているクリニックでお願いする場合には、ドクターの腕はどうなのか確認したほうが良いです

手術時に目にギュッと力を入れない

これは受け手側の問題です

余計な力を入れてしまうと毛細血管が密集してしまい、かえって内出血のリスクが上がってしまいます

またそのような状態だとドクターもやりずらく失敗の原因に繋がるので、手術時は目に力は入れずリラックスした気持ちで受けましょう

涙袋にヒアルロン酸を入れて内出血してしまった場合のQ&A

Q1.
涙袋にヒアルロン酸を注入した直後から、目の下に横幅2センチ程の内出血が

コンシーラーでも隠れないレベルでとても困っています

後、病院で内出血してもかなり小さいもの、コンシーラーで隠せる目立たない。針穴の大きさ位の内出血と言われたんですが、失敗されたんですかね?

左右もかなり非対称で困っています

2㎝もの内出血が出来てしまうと、ちゃんと治るのか心配ですよね

安心して下さい

ヒアルロン酸による内出血はよっぽどのころでなければまず治ります

ヒアルロン酸を入れた直後はまだ馴染んでいないため左右差を感じる方が多くいますが、3日ほど経つと肌に馴染み左右差は感じなくなります

もしそれでも気になるようであれば、圧を入れ過ぎない程度に指でマッサージをしてみて下さい

まとめ|涙袋のヒアルロン酸による内出血は完治する

内出血してしまったら

内出血直後は冷たいタオルやアイスノンで患部を冷やす

翌日以降は内出血して患部を温めて血行を良くする

内出血しても慌てずに、自然に出血が目立たなくなるのを待つか、上記の方法で少しでも内出血が早く治るようにしましょう

にほんブログ村 30代女磨き