トレンド

涙袋が真っ黒で彼氏に捨てられた|絶対にパンダ目になりたくないOLが編み出した方法

涙袋が真っ黒にならないようにマスカラは丁寧に
Pocket

涙袋が真っ黒で彼氏に捨てられるのは御免|パンダ目に絶対ならないメイクのコツ

付き合いだして初めての彼とのデート♡

いつもよりもメイクもファッションも気合いが入っちゃいますよね

楽しくデートしていたはずが、突然彼氏に「目の下なんか黒くなってるよ?」なんて言われたらショックですよね

この記事では絶対にパンダ目にならないメイクのコツを徹底的にあぶり出しました

涙袋が真っ黒になってしまう原因

そもそもなぜ涙袋が真っ黒になってしまうのか知っていますか?

これを知っているだけで、パンダ目からは90%卒業できたようなもの

あなたのパンダ目の原因はこのうちどれに当てはまっていますか?

パンダ目になってしまう原因
  • アイメイクが濃すぎる
  • アイメイクの厚塗り
  • アイメイクが雑
  • 脂性肌

アイメイクが濃すぎる

濃いアイメイクはパンダ目まっしぐらの一番の原因です

アイシャドウを何度も重ねたり、アイライナーをまつげの隙間だけでなく、粘膜まで塗りつぶしたりしていませんか?

粘膜の塗りつぶしは目をハッキリと際立たせることができプロのメイクさんもよくやる手法ですが、うまくやらないとパンダ目まっしぐらです

また睫毛を長く太く見せようと何度も重ね塗りすることもメイクが落ちやすくなる原因と一つです

アイメイクの厚塗り

ベースを塗るにしろファンデーションを塗るにしろ、規定以上の量を塗っていませんか?

厚塗りしたメイク顔料は肌に密着しきらず、時間と共に落ちてしまいます

時間と共に落ちたメイク顔料が外気に触れることで酸化し、やがてパンダ目を作る原因となります

アイメイクが雑

パッパッとろくに鏡も見ずにメイクをしていませんか?

雑なアイメイクはパンダ目どころかメイクとしての本来の機能さえも果たせていません

脂性肌

これもよくあるパターンです

脂性肌の方はどうしても時間と共に皮膚の毛穴から出る皮脂量が多く、メイクを早く酸化させてしまいます

おでこや頬の油は油取り紙やお粉で対処できますが、アイメイクをして上から油取り紙やお粉を使うことは難しいもの

ただ脂性肌の方もアイメイクの厚塗りや濃いメイクをやめることで今よりはパンダ目を防ぐことができます

涙袋が真っ黒にならないメイクのコツ

涙袋が真っ黒にならないようにマスカラは丁寧に涙袋が真っ黒にならないようにマスカラは丁寧に

 

夕方パンダ目は以下の方法で卒業しましょう!

夕方パンダ目から卒業するメイクのポイント
  • メイク前に目もとの汚れはしっかりオフ
  • マスカラの後はトップコートで仕上げる
  • ウォータープルーフのマスカラを使用する
  • 下まつげのキワまでパウダーを薄く塗る
  • アイシャドウをクリーム状のものにする
  • アイライナーのあとにアイシャドウを塗る

メイク前に目もとの汚れはしっかりオフ

目もとに汚れがある状態でアイメイクをしても、しっかりと皮膚にメイク顔料が密着されておらず、パンダ目の原因になります

目もとを綺麗にしてからアイメイクをすることでメイクのヨレを防ぎます

マスカラの後はトップコートで仕上げる

普段使用しているマスカラがウォータープルーフタイプでない場合にはトップコートの使用がおすすめです

トップコートを使用するだけでマスカラの繊維が落ちることなく、睫毛に密着した状態を長くキープすることができます

ウォータープルーフのマスカラを使用する

もしトップコートを使用してもマスカラが落ちてパンダ目になってしまうようであれば、ウォータープルーフタイプのマスカラがおすすめです

水だけでなく、脂にも強いマスカラを選ぶと尚良いです

下まつげのキワまでパウダーを薄く塗る

下まぶたのキワまでしっかりパウダーを塗っておくことで、上まぶたからアイシャドウやマスカラの繊維が密着するのを防ぐことができます

アイシャドウをクリーム状のものにする

粉状のアイシャドウはどうしても時間の経過と共に下に落ちてきやすいもの

思い切ってクリーム状のアイシャドウの変えるのも有効です

クリーム状のものは皮膚に密着しやすく、かつ落ちづらいのが特徴です

アイライナーのあとにアイシャドウを塗る

ペンシルにリキッドにしろ、アイライナーはアイシャドウを塗ってから引いている方が多いと思いますが、敢えて順番を逆にするのもポイントです

パンダ目の原因となるアイライナーの黒い色素をアイシャドウで押さえつけることができます

それでも涙袋が真っ黒になってしまう人必見!

上記のコツを全て試しても涙袋が真っ黒になってしまう強者もいます

そんな方は外出時にある物を必ず持ち歩くだけで、すぐにパンダ目を撃退することができます

オイルを染み込ませた綿棒を持ち歩く

事前に綿棒の先にオリーブオイルなどを染み込ませたものを持っておくと、万が一パンダ目になってしまっても、その綿棒で優しく拭くだけで簡単に取り除くことができます

取り除いたあとはそのままにせず、下地やファンデーションを薄く塗り仕上げにお粉で押さえつけておきましょう

まとめ|パンダ目はちょっとしたメイクのコツで防げる

パンダ目になってしまう原因
  • アイメイクが濃すぎる
  • アイメイクの厚塗り
  • アイメイクが雑
  • 脂性肌
夕方パンダ目から卒業するメイクのポイント
  • メイク前に目もとの汚れはしっかりオフ
  • マスカラの後はトップコートで仕上げる
  • ウォータープルーフのマスカラを使用する
  • 下まつげのキワまでパウダーを薄く塗る
  • アイシャドウをクリーム状のものにする
  • アイライナーのあとにアイシャドウを塗る

夕方パンダ目を卒業し、彼氏にメイクを指摘されることのないハッピーなデートを楽しみましょう♡