美容施術

フラクショナルCO2レーザーの効果や痛み、腫れなどのデメリットが1分で丸わかり!

フラクショナルCO2レーザーの効果は腫れ、痛みなどのデメリット
Pocket

今や美容医療において定番の治療法の一つ、フラクショナルCO2レーザーをご存知でしょうか

敢えてレーザーでお肌に傷を作り、再生させる事で美肌に導いていくという画期的な治療法です

まだ日本で施術が受けられるようになってから11年余りと歴史は浅いですが、その高い美容効果でたちまち話題となりました

そんなフラクショナルCO2レーザーとはどのようなものなのか、その仕組みや効果など詳しくご紹介していきます

フラクショナルCO2レーザーとは

フラクショナルCO2レーザーの仕組み

炭酸ガスレーザーでドット状の小さな穴を開けて肌の再生を促し、新しい皮膚に入れ替えていく事で様々な肌トラブルの改善に効果を発揮します

レーザーを照射すると肌の細胞は活性化し、新陳代謝も上がりターンオーバーが促されます

1回の照射でおよそ10%~15%の肌が再生され、5回~10回ほど定期的に照射すると全てのお肌が入れ替わると言われています

フラクショナルCO2レーザーの特徴

フラクショナルCO2レーザーは強力なレーザーでありながら目の周りや唇などのデリケートな部分にも照射する事が出来ます

また妊娠線や二の腕のブツブツ(毛孔性苔癬)、年齢が出やすい首の横ジワや手の甲など、顔だけでなく全身のあらゆる悩みに対応出来るのが特徴です

フラクショナルCO2レーザーは痛い?

個人差がありますが、フラクショナルCO2レーザーは多少の痛みを伴います

施術の際に麻酔クリーム等を使用するクリニックが多く、痛みの少ない機械を導入しているところもあります

不安な方は施術を受ける前にどのような痛み対策をしているのかクリニックに問い合わせておくといいかも知れません

信頼出来るクリニックを見つけよう

施術を受けるクリニックは良く調べた上で慎重に選ぶ事が大切です

色素沈着などの副作用を抑えつつ、きちんと効果が出るように出力を調整するには高い技術と経験が必要です

しかし医師ではなく看護師が照射しているクリニックもあり、トラブルが生じたり効果を充分感じられなかったりする場合があります

口コミのチェックや、不安な事は直接問い合わせるなどし、信頼できるクリニックで施術を受けましょう

フラクショナルCO2レーザーの効果

タイトニング(引き締め)効果

肌が再生する際、皮膚が収縮する力が働く事でタイトニング効果が期待出来ます

皮膚が引き締まると開いた毛穴は小さく目立たなくなり、細かいシワなども改善されてピンとハリのあるお肌に生まれ変わります

毛穴への効果は1回の照射でも実感出来る方が多いと言われています

凹凸を伴う肌トラブルの改善

フラクショナルCO2レーザーは今まで治療が難しかった肌の凹凸を伴う症状の改善も期待出来ます

古い傷跡やクレーター状のニキビ跡、妊娠線や肉割れなどがこれにあたります

凹凸が深い場合は1回の照射で改善するのは難しく、数回通う事で徐々に効果を感じられるようになります

アンチエイジング効果

レーザーの刺激を受けた肌は、コラーゲンを作り出す働きが活発になりハリと艶が蘇ります

フラクショナルCO2レーザーはアンチエイジング目的で受ける方も多く、若返りレーザーとも言われています

ダーティースキンの改善

ダーティースキンと言われるアトピー性皮膚炎の炎症後におこる色素沈着にも効果があります

長期に渡り炎症を繰り返した肌は、奥深くまで色素沈着しており改善が難しい症状でした

フラクショナルCO2レーザーは真皮層までしっかり届くため、こうした皮膚の深い部分の色素沈着にも効果を発揮します

【フラクショナルCO2レーザーのデメリット】

ダウンタイムが長い

フラクショナルCO2レーザーは強力であるが故、ダウンタイムも長くなります

通常1週間~2週間ほど必要になり、お仕事等で毎日人に会う方には一番のデメリットと言えるかも知れません

年末年始など長期休暇中の施術がおすすめですが、この時期はどのクリニックも混雑が予想されるので早めに予約を入れた方が良いでしょう

照射後は腫れや火照りなどが出る

照射直後は熱を帯び、腫れや火照りなどの症状が出やすいです

これは一時的なものなので長くても数日以内には治まる場合がほとんどです

患部を冷やすと症状が楽になります

色素沈着のリスク

フラクショナルCO2レーザーは、出力の調整を誤ると火傷や色素沈着を起こすリスクがあります

元々アジア人はメラニン色素が多くレーザーに反応しやすいため、このようなリスクが起こりやすい肌質と言われています

医師が一人一人の肌質を見て、出力をコントロールしながら施術していきます

■照射後の日焼けに注意

照射後のお肌は非常にデリケートで、紫外線に弱く色素沈着をおこしやすい状態になっています

フラクショナルCO2レーザーも強いレーザーなので日焼けには充分注意が必要です

日焼け止めと保湿をしっかりと行い、出来るだけ肌に負担をかけないようにして過ごしましょう

まとめ

フラクショナルCO2レーザーは、美容医療に慣れていない方には少しハードルが高いイメージがあるかも知れません

しかしそれだけ効果が期待出来る治療法でもあります

他の美容法で効果を感じられなかった方や、ワンランク上の美容法にチャレンジしたい方はフラクショナルCO2レーザーでお肌をリセットして生まれたての美肌を手に入れてみては如何でしょうか