トレンド

エステサロンのノルマで疲労困憊|休日出勤でチラシ配りも当たり前!スタッフ同士の足の引っ張り合いで人間関係も最悪に

エステサロンのノルマの実情
Pocket

エステサロンは数多くありますが、どんなにすごい技術を持ったエステティシャンがいようと、そこにお客様が集まらない限り長く続けることは出来ません

エステに来られるお客様は癒しを求めてこられる方がほとんどです

お店の内装、従業員の対応や技術、店内の雰囲気すべてが癒される空間でなければいけません

そのため働いているエステティシャンへのプレッシャーは大きくのしかかっています

エステのノルマにはどういったものがあるのか

店舗にもよりますが、多くのエステサロンにはノルマがあります

「今月はこれだけのお客様に来店してもらわなければいけない」

「アフターケアの為の商品も購入してもらい売り上げを伸ばさないと・・」

こんな風に勤務時間以外でも、頭の中が仕事のノルマの事でいっぱいになることも多くあります

しかし、そのことばかりを考えるあまりお客様に「商品を売りつけてばかり!」と思われてしまっては、せっかく指名していただいているお客様も離れてしまうかもしれません

売上が達成しない時には個人的に商品を購入し、在庫を抱えることもあります

時には家族や知人にも協力してもらうこともあり、精神的に辛くなることも多くあります

ですがそのような気持ちをお客様に見せない様、ノルマの事も考えながらいつも通りの自然体で対応し売上につなげていく事がとても重要になってきます

エステサロンのなかにはまったくノルマのない店もあります

ノルマがない分、知人などに宣伝し集客率をあげてお店の利益を上げるというやり方のお店もあるようです

エステティシャンとして働く方の中にも、ノルマがあるほうが頑張れて楽しいと思える人も少なからずいるようです

そんな方にはノルマを課せられる仕事は、すごく魅力的なお仕事だといえるでしょう

どちらにしてもエステティシャンはキレイであるお手本とならなければ、お客様に対しての説得力がありません

いつも明るくキレイでいること、このことも毎日のノルマと考えてもいいのではないでしょうか

個人ノルマは歩合給、エステティシャン同士の足の引っ張り合いも

大手サロン会社になると会社にもよりますが、大きなノルマが課せられる場合もあります

まだ入社したての頃はそこまできついノルマはないものの、ある程度経験を積んでくるとサロン側からの要望が多くなります

ノルマを達成した時には歩合給がついたりすることもあり、全ては店舗のオーナー次第です

そんな時には従業員を集めて発表し、達成できなかった人にプレッシャーをあたえるというやり方も数多くあります

達成出来なかった人はドンドン追い詰められ、最後には自分で在庫を抱えることになります

ただこのようなノルマは決して悪い事ばかりではなく、従業員のやる気を引き出しその結果、店の売り上げも上がり従業員の給料も上がるので一概には言えません

そして一番苦しむのはエステティシャン同士の人間関係です

ノルマを課せられそれを達成できた人は、当然オーナーは上機嫌でその人物を可愛がるようになります

そうするとそれを妬み足を引っ張ろうとする人物が現れ、人間関係がギクシャクしてしまいます

女性ばかりの職場によくある話ですが、エステサロンに限らずそのような店は多くあります

このようにノルマがあることによって良い面悪い面さまざまです

エステティシャンがノルマばかりにとらわれることなく、本来の仕事に集中できるようなサロンであれば一人一人の心に余裕がでてきます

その結果お客様の満足度が上がり、売り上げにつながっていくのではないでしょうか

ノルマによるプライベートへの影響

ノルマが厳しいサロンの場合、個人の性格にもよりますが日常への影響はかなり大きなものになります

仕事とプライベートをきっぱりと分ける人、それでノルマを達成出来ればいいのですが出来なければ色々な指摘を受けることになります

出来なければ休みの日でも、チラシ配りなどの宣伝活動をやらなければいけない時もあります

ただしそれは強制ではなく個人で決めることです

ですがそうでもしないと何も努力していないとみなされ、立場がドンドン悪くなるのです

店の方針で全く違ってきますが、中に入らなければわからないことがたくさんあります

エステティシャンになりたくて頑張って勉強して、いざ働くとエステの技術よりも化粧品などの商品を売ることを優先させるサロンもあるようです

その店ではエステの施術よりも化粧品のほうが利益があるのでしょう

このことにお客様が気づけばどう思うでしょう?

定期的に来られるお客様は担当のエステティシャンの方を信頼しています

プライベートの話も交えたりしながら、信頼関係を築いている人たちもたくさんいます

このことがエステの学校を卒業して間もない人たちが、休日にも引きずってしまう悩みです

エステサロンにもさまざまなやり方があり、働く方の性格もさまざまです

自分にあったサロンもたくさんあるので、生き生きと働ける職場を見つけましょう

まとめ

一昔前まではエステサロンは高額なイメージがありましたが、今では手頃な価格で通いやすいものになりました

それぞれの会社の方針など辛いこともたくさんありますがお客様から「ありがとうございました」と笑顔で言われる時が、一番エステティシャンにとって幸せな瞬間です」

喜んでもらえてよかった、という達成感が技術の向上にも繋がっていきます

これからエステティシャンを目指している方は、ぜひ自分に合った働きやすい会社を求めどんどん技術を身につけていきましょう