スキンケア

まつ毛ダニの症状と原因知っていますか?まつ毛ダニを増やさない正しいの目の洗い方を伝授!

まつ毛ダニの原因は小さい頃に大人から移された可能性も
Pocket

あまり聞きなれない「まつ毛ダニ」と言う言葉、実は20~40代に1人、40歳以上では80%の割合でまつ毛にダニが寄生しているんです

まつ毛ダニはいつも悪さをするわけではないこともあり、まさかこの症状がまつ毛ダニのせいだったとは気づかないこともしばしば

自分のまつ毛にダニが寄生していないか、まつ毛ダニチェック表で確認してみましょう!

この記事では

  • まつ毛ダニチェック表でセルフチェック
  • まつ毛ダニの症状と原因
  • まつ毛ダニを増やさない目の洗い方

についてまとめています

まつ毛ダニが寄生していないかチェックシートで確認!

まずは自分のまつ毛にダニが寄生していないかセルフチェック表で確認してみましょう

3個以上当てはまれば、まつ毛ダニに寄生されている可能性があります

まつ毛ダニセルフチェックシート

□ものもらいなどができやすい

□目の周りがただれ、治りにくい

□まつげが抜けやすく、ボリュームがなくなった

□洗顔後、マスカラやアイシャドウの洗い残しがある

□最近、肌荒れが治りにくい

□小さな時からニキビ症で吹き出物が顔全体にある

□顔をよく触るクセがある

□目がしょぼしょぼする

まつ毛ダニの症状と原因

セルフチェックシートの上記2つにある

  • ものもらいなどができやすい
  • 目の周りがただれ、治りにくい

この症状がでている人のまつ毛を2,3本抜いて顕微鏡で確認すると、かなりの確率でまつ毛ダニが寄生しています

まつ毛ダニは別名「ニキビダニ」とも呼ばれ、皮膚の皮脂腺に寄生します

ある程度の数であれば特に問題はありませんが、あまりにまつ毛ダニの量が増えてしまうと、目の周りのトラブルの出やすくなります

まつ毛ダニの症状
  • ものもらいができやすい
  • 目の周りがただれている
  • まつ毛が抜けやすい
  • 肌荒れしやすい
  • 目がしょぼしょぼする

またまつ毛ダニが寄生する原因の1つに人から人への感染があります

まつ毛ダニはホコリに含まれた動物の体表に棲むダニとは種類が全く異なります

そして一度まつ毛に寄生するとなかなか治りにくいのもまつ毛ダニの特徴です

昔からものもらいを繰り返していたり、目のまわりがただれている人は、小さい頃に周囲の人から受けた頬ずりなどにより感染した可能性もあります

目の周囲は顔の中でも最も皮膚が薄い箇所です

なので使用できる軟膏や抗生剤、ステロイド剤なども数が限られてきます

特にまつ毛ダニの場合はステロイド剤を使用することで、かえってまつ毛ダニを増やしてしまう可能性もあるので、一番はまつ毛ダニを寄生させない、もしくはこれ以上まつ毛ダニを増やさないことです

まつ毛ダニは眼科?それとも皮膚科?

まつ毛ダニの写真

まつ毛ダニは、最も集中して集まるのがまつ毛の根元部分であることからまつ毛ダニと呼ばれているのですが、なぜまつげの根元に集中すると思いますか?

理由はダニは湿気を好むことにあります

まつ毛の根元には分泌液で眼球を守る役割を持っているマイボーム腺という箇所があります

マイボーム腺は僅かな脂や湿り気があり、それがまつ毛ダニにとって快適な環境なのです

まぶたのただれなどの症状で眼科を訪ねても、アレルギー性や細菌性によるものなのか、まつ毛ダニによるトラブルなのか判断するのは難しいです

それなら皮膚科に行けばよいのかと悩みますが、どちらの領域ともつかないのがまぶた回りの難しいとことです

もしまつ毛ダニの症状かも?と思ったら、まずは眼科で診てもらうようにしましょう

まつ毛ダニを予防する目の洗い方

特に難しい洗い方ではなく、目の周辺やまつ毛が生えているキワをやさしく洗うだけです

アイメイクの洗い残しを無くそうとゴシゴシ強く洗ったり、ピーリング入りの洗顔料などの使用は目のトラブルの元になるので絶対に避けましょう

また洗いすぎも目の周りの乾燥を招き、ただれる原因になるので要注意です

敏感肌用や赤ちゃん用の低刺激の石鹸、もしくは殺菌効果のあるエッセンシャル「Tea Tree Oil」入りの洗顔剤などがおすすめです

中でもTea Tree Oilはまつ毛ダニの症状の改善に効果が認められています

現役のオイルを5倍程度の水で希釈し、まつ毛のキワに塗布することを毎日1カ月継続することで、ダニが半減していったそうです

自分で作ることはできないため、市販のTea Tree Oil入りの洗顔剤などで試してみましょう