トレンド

お金が貯まらない原因は効率の悪さにアリ|無理せず貯まる最短ルートを教えます!

お金が貯まらない人の共通点
Pocket

「頑張っているのになかなかお金が貯まらない」「いろんな方法を試してみては続かずに挫折」「いつまでも経っても目標額まで溜まらない」「自分はお金の貯められない人間なんだ」そんな悩みを持っていませんか?

そんなあなたは、そもそも今のやりくりの仕方が効率の悪いものだったり、自分にあっていない方法というだけに気がついていないんです!

一時的にがむしゃらに貯めてもストレスから反動でムダ買いに走ってしまうことも

お金を貯めるには持久力が大切!
無理せず楽しみながら貯蓄することが成功の秘訣です!

この記事では

  • 先取り貯蓄で無理なくお金を貯める方法
  • 持久走レースに挫折せずに目標額を達成するためのコツ
  • お金が貯まらない人の落とし穴

についてまとめています

お金が貯まらない人は先取り貯蓄で無理なく貯める

先取り貯蓄は多すぎても少なすぎてもダメ!
でもどれくらいの額を先取り貯蓄したらよいのか分からない!

そんなお金が貯まらない人には「無理のない範囲」でできる先取り貯蓄額を洗い出す方法を紹介!
これが分かれば目標貯蓄額の達成は8割できたようなもの!

まずは自分だけの最短ルートを見つけ、お金が貯まらない自分とはおさらばしよう!

レシートを見直す

財布の中にいつ買ったか分からないレシートがごちゃごちゃになって入っていませんか?
その買い物、本当にその時に買わないといけなかったのでしょうか?

レシートには気づかぬムダが潜んでいます

そのごちゃごちゃに溜まったレシートを見直すだけで、ムダ買いを把握し、その分の額をそのままそっくり先取り貯蓄に回しましょう

ごちゃごちゃレシートの見直し方
  1. レシートを1カ月分集め、「必要」「不必要」をマーカーで仕分け
  2. 不要だった金額を合計し1カ月分出す
  3. 不要だった金額を合計し、その金額をそのまま先取り貯蓄にする

まず買った物を生活するのに必要な物=「必要」を青、なんとなく買ったもの=「不必要」を赤のマーカーで色分けします

そしてレシートごとに不要(赤でマーカーした物)の合計額を計算します

さらにレシートの不要な買い物額を合計します

その不要な買い物額の合計が、先取り貯蓄しても生活に支障を与えない金額です

もし最初から全額先取りするのが不安であれば、最初はその半分からでも大丈夫!

無理のない額から初めていき慣れてきたら徐々に先取り貯蓄額を増やしていきましょう

年間の特別出費を書きだす

せっかく貯めたお金を急な出費があるたびに切り崩していてはなかなか目標額まで到達しません
そのせいで貯蓄へのモチベーションも大幅ダウン
お金もなかなか貯まりません

事前に発生するであろう年間の特別出費分を把握しておけばその額は余計に準備しておけるので、貯蓄ペースを乱さずに済みます

特別出費の対策方法
  1. 昨年1年間かかった特別出費をすべて書きだす
  2. その金額を先取り、もしくは月2万円の予備費を設ける

自動車税、家族の誕生日、次男の入学準備、家電の買い替え、自分の美容代・・・など、生活費以外でかかった金額をわかる範囲で書きだして合計額を算出します

そしてその額を事前に全額口座に入金します

もしその額分の貯金がない場合は月2万円を予備費として確保します
これで急な出費に慌てることもなくなります

長い道のりを挫折せず達成するためのコツ

目標額までの貯金は決して平坦ではなく、まさに山あり谷ありです

途中棄権しないためのコツをサクッと身につけ、ラク~にゴールテープを切りましょう

途中棄権しないための3つのコツ
  1. ゴールまでの今の立ち位置を確認
  2. 小さな失敗も楽しむくらいの切り替えの早さを持つ
  3. ちょっぴりのご褒美を設けて豊かに暮らす

ゴールまでの今の立ち位置を確認

「ゴール=目標」までのルートで今、自分がどの位置に立っているのか、あとどれくらいの距離を走ればいいのかを把握することが目標額を達成させるためには重要!

現状把握があれば「あとこれくらい!」「もう少しだ!」と分かりモチベーション維持にも繋がります

目標を決める場合にはふんわりではなく、優先順位を漬けて具体的に立てることが大切です

そうすればゴールまでの道筋が明確化し、目標額まで一直線!
今までのようなゴールの見えないルートをひたすら彷徨い続けることはなくなります

小さな失敗も楽しむくらいの切り替えの早さを持つ

貯める道のりの途中ではつまずくこともあります

大事なのはトライ&エラーを繰り返しながら、自分に合った貯め方を見つけること!

「失敗しても立ち止まらず、すぐに気持ちを切り替えて新しい方法にトライし、失敗を1つずつ乗り越えていく」

その過程を楽しむくらいの気持ちでやっていきましょう

ちょっぴりのご褒美を設けて豊かに暮らす

カツカツな節約は疲れてしまい、挫折の原因になります

先取り貯蓄をしていれば、毎日の生活では無理な節約はしなくても大丈夫!

ある程度のムダも必要。ムダを全て削っていってはカサカサの生活に縛られて窮屈になってしまうだけです

貯金のためにムダと思われがちな外食やレジャーも予算内なら全然OK!
むしろ予算は使い切るくらいの気持ちでいたほうが節約してても窮屈感を感じずに貯蓄できます

以下のように緩めるとこは緩め、締めるところは締めて貯蓄を楽しみながら行っていきましょう

お金を貯めることは不安を解消するためではなく、自由を手に入れるためです
貯める目的が不安解消だとどうしてもネガティブな気持ちが付きまといます

お金を貯めるのは人生の自由を獲得するため
お金がないと人生の大切な選択肢が不自由なままになってしまいます

だからこそ「貯蓄は自分のワガママを通す力」

そうポジティブに捉える事で貯蓄=辛いと言った先入観が消え、貯蓄=楽しいといった思考に切り替わっていきます

お金が貯まらない人がやっている失敗談

ついつい「安いからお得」と思って買う予定のないものを買ったり、小さなムダを「少額だし、まぁいっか」と流しちゃっていませんか?

実はこの2つが貯蓄の大きな壁になっているんです

貯蓄に成功している人も最初から上手くいっていたわけではなく、過去に小さな失敗から大きな失敗まで、とにかくたくさんの失敗をしているんです

「チリも積もれば山となる」

お金が貯まらない人の失敗談を生かし、貯蓄を成功させるエネルギーに変えましょう

小さな失敗談
  • キャンペーンで1個無料!家族連れで行って気がつくと年7,200円の出費に
  • 3つセットでお得と思って購入した食品。半分使い切れず年7,000円の損
  • お疲れ様のコーヒー、1年間でなんと4,800円の出費に

クーポンやキャンペーンで1個買うともう1個無料!みたいなイベントってよくありますよね?
自分だけだと1個しか貰えないからと家族連れで行って、無料分+家族分で購入
本来必要のない家族分の出費が気がつくと年間でいい金額になっていたりします

また食品などは複数買いしたほうが1つ当たりの単価が安くなっています
でも買いすぎて結局賞味期限内に食べきれず捨ててしまう羽目に
数十円の節約のために、気がつけば年間で数千円単位の損失になっています

最近ではどこのコンビニでも100円ちょっとでコーヒーを買うことができます
出勤前の喫煙時や、昼食後の一休みになど100円だからとつい1日に何回も買ったいたりしませんか?

仮に毎日の出勤時に1杯飲んでいたとして100円×20日(1月の出勤日数)×12カ月=24,000円の出費に
本当に必要か今一度考えなおしましょう

中くらいの失敗談
  • SNS映えを狙って購入した食器や食材が年間10,000円超え
  • あと1,000円で送料無料の言葉に操られ、年間10,000円以上捨てていた
  • 安いからOKな100円雑貨を年10,000円以上も購入していた

料理写真をアップするのにSNSに映える食器やランチョンマットなどがあったほうがいいと、月1,000円以上かけていませんか?
見栄えのよいオシャレな野菜も結構高いですよね(苦笑)

またネットで購入するときに「あと〇円で送料無料」などのセールストークにも要注意!
つい送料代を浮かせようと不要な物まで購入してしまい、結局ムダな出費になってしまうことも

「100円だから」と新作の雑貨や食器をポイポイとカゴの中に放り込んでいませんか?
1点1点は安くても、大量買いで精算時には予定よりも大幅な金額の請求なんてことも
しかも結局使わずに部屋の中に転がっているなんてことも

大きな失敗談
  • スマホでポチッとラインスタンプの購入で月2,000円!
  • ポイント還元目当ての外食&買い物で年間10万円以上の出費に
  • 気がついたら利用していない有料サイトが年3.5万円!

友人とのラインで可愛いスタンプが送られてくるとついつい購入してしまっていませんか?
1つ200円で購入できるので、これくらいなら・・・と気がついたら月2,000円の請求が!

表記も円ではなくコインなので、なんとなく現実味が無いのが落とし穴なんです

また「ポイント〇倍還元キャンペーン!」をしていると、乗らないと損な気がしてきますよね
最近だとペイペイの100億円還元キャンペーンなど大きなキャンペーンが打ち出されています

家族でファミレスや居酒屋で行くと1回あたり1万~1.5万ほどの出費になります
いくら還元されるとはいえ、支出額のほうがはるかに上回ってしまえばキャンペーンを打ち出した側の思うツボです

他にもネット通販や、スマホの占いサイトや音楽配信サイトなど知らずに加入していた有料サービスの月額料が何年にも渡って登録されていたなんてことはありませんか?

スマホの本体購入を安くする代わりに、有料サイトを1カ月間契約する約束をし、そのまま解約するのを忘れてズルズルきてしまい気がつけばとんでもない額になんてこともよくあります!

さらに解約方法も分からずキャリアのショップに行ったりと手間もかかります

最近だとペーパーレスで毎月の請求額もネットで確認するのが主流になったことにより、月々の通信費に対してあまり注意が払われなくなっています

まとめ|お金が貯まらない理由を洗い出すことが最短ルート!

お金が貯まらない人が今やるべきことは4つ!

お金が貯まらない人が今やるべき4つのポイント
  • 先取り貯蓄額を洗い出す
  • ゴールまでの今の立ち位置を確認
  • 小さな失敗も楽しむくらいの切り替えの早さを持つ
  • ちょっぴりのご褒美を設けて豊かに暮らす

1,2カ月の短期で目標額を達成させようと無理をすることも、3,4年で貯まればいいやとダラダラと続けようとすることもダメ!

ちゃんと目標額を達成させるためには必ず事前に貯蓄ルートを作ることが大切です!
走り出しさえうまくいけば、そのあとは挫折することなくラクに目標額まで一直線です

今年こそはあなたの大きな目標額を達成させましょう!