total-beauty.info
スキンケア

あかすりが肌に悪いは嘘?本当?事前準備とアフターケアさえしっかりすれば、肌だけでなく健康面にもおすすめ!

あかすりが肌に悪いは嘘?本当?
Pocket

昔から健康にいいと言われてきたあかすりですが、肌をゴシゴシこすって本当に大丈夫?と思われる方も多いと思います

あかすりは身体の垢を擦り落として老廃物を取り除き清潔な身体にするという健康法の一つです

身体はつるつるになりキレイになる反面、お肌を擦りすぎることがいいことなのか・・・と意見は賛否両論です

本当は身体にいいのか悪いのかを見ていきましょう

あかすりが肌に悪いと言われる理由

美容にも健康にもいいと言われているあかすりですが、皮膚の敏感な人にとってはデメリットになることもあります

皮膚を擦りすぎることにより皮膚が赤くなり炎症を起こしてしまいます

その結果かゆみや痛みがでることも少なくありません

ですがこのことに関しては、肌触りの悪いタオルなどを使った場合に起こりやすいと考えられています

上質な道具を使い、適切な期間をあけることで問題はありません

あかすりをしている間、自分の身体からポロポロと垢が取れていくのが見えます

そうすると身体に悪いものがドンドンはがれ落ちていくような気がして、スッキリした気分になると誰もが思います

しかしやり過ぎてしまうと本来必要な角質まで失ってしまい、肌のバリア機能が壊されてしまうので注意しなければいけません

古い角質なら取れても問題はないのですが、新しい角質まで剥がされてしまうとお肌が敏感になり少しの刺激でも炎症を起こしやすくなってしまいます

肌の弱い方はあかすりによってさらに弱くなり、ニキビや色素沈着などの肌トラブルを起こしやすくなってしまいます

又、人によってはあかすりをしても何もトラブルが起きない人もいます

あかすり後の肌はツルツルで一皮むけたように明るくなり、スッキリした気分になれます

このように様々な見方がありますが感じ方には個人差があり、肌質やその時の肌の状態によって大きく左右されるものだという事が言えます

肌トラブルが起きている時はあかすりは中止して

あかすりは皮膚に刺激を与え摩擦することにより、古くなった角質を擦り落とします

基本的にお肌が荒れている時は、不必要に外部からの刺激を与えるのは良くありません

ですから当然あかすりなどの刺激を与えると、肌のかゆみが出たり敏感肌の人は悪化してしまうことも考えられるので、あまりおすすめは出来ません

ニキビや吹出物がある場所は、更なるトラブルに繋がる恐れもあるので念のために中止した方がいいでしょう

韓国人の女性の方は日本人より肌のキメが細かくきれいだと言われています

その違いは普段の身体の洗い方にあります

日本人は身体を日ごろからナイロンタオルなどでゴシゴシと洗いますが韓国の女性は、手で顔を洗うように石鹸の泡で洗います

そして、月に1,2回あかすりをしてきれいにするのです

日本であかすりが肌に与える影響は賛否両論あります

あかすりが肌に良くないというよりも、普段からゴシゴシと洗う日本人があかすりによってさらに刺激を与えてしまうことで、トラブルが起きてしまうのです

その結果、擦りすぎの状態になってしまうことは良くありません

お肌のターンオーバーがスムーズに行われている場合は問題ありませんが何らかの影響でリズムが乱れてしまう場合もあります

その時にはあかすりで古くなった角質をとることで、お肌の生まれ変わりのリズムを正常にもどすきっかけになります

ひどい肌荒れの時には中止する必要がありますが、正常なターンオーバーのサポートをするという意味ではどちらともいえないというのも事実です

あかすり後の正しいアフターケア

あかすり後のお肌は古い角質がとれてとても敏感な状態になっています

そのままにすると乾燥やかゆみなど、さまざまなトラブルにつながってしまいます

あかすりの専門店では、保湿パックなどのアフターケアがセットになっているところもあります

しかしアフターサービスのない店や、自宅で自分であかすりを行った場合は全身に保湿ローションやクリームをたっぷりと使い、ケアすることをお勧めします

次の新しい細胞の栄養分になるので、手をぬかずしっかりと保湿しましょう

あかすり後のお肌は一番栄養分を吸収しやすい状態になっています

その状態で保湿することにより、グングンと保湿ローションを吸い込んでくれるので効果はいつもの2倍になります

あかすり後のケアも大切ですが、しっかりと古い角質を取り除くためにはあかすりの前に肌細胞をはがれやすいようにふやかしておく必要があります

通常は事前に入浴したりサウナに入りますが、時間がないからという理由でシャワーで簡単に済ませてしまう方もいるようです

残念ながらこれではお肌への負担も大きくなり、きれいに角質を除去することは出来ません

ぜひあかすりを行う場合は、アフターケアはもちろんですがあかすりをする事前の準備も合わせて行うことをお勧めします

まとめ

あかすりの肌への効果は様々ですが、事前準備や肌の調子などを見極め判断を誤らなければお肌にはいいことばかりです

しかし体質やその時の肌の状態によっては、トラブルを起こす場合もあります

肌状態が不安なときには自分で判断せずに、施術する方に事前に相談して安全を確かめた上で行うようにしましょう