体験談

【体験談】リベルハーブピーリングを受けたよ!痛い痛い痛いを連発!ただ効果は抜群!

Pocket

【体験談】リベルハーブピーリングを受けたよ!痛い痛い痛いを連発!ただ効果は抜群!

 

 

先日、東大宮にあるプチローズさんで今はやりの「リベルハーブピーリング」を受けてきました

表立って宣伝されている美容施術ではないため、初めて耳にする人も多いはず

いままでもマッサージピールやカーボンピーリングなど、ピーリング系のものはいろいろ体験してきましたが、リベルハーブピーリングはとにかく剥離が凄い!!
特にリベルハーブピーリングと併用しておすすめされた美白ピーリングジェル【うふ肌】
を利用するようになってからは、使わなかったときと比べて1.5倍ほど剥離するようになり、剥離後の肌のトーンもかなり上がりました。



剥離が凄いことが必ずしも良いということではありませんが、私の中に眠る美容に対する好奇心が沸々と湧き上がってきてしまったので、早速試しに行ってきました。

 

リベルハーブピーリングとは

リベルハーブピーリングは簡単に説明すると、美容外科監修の医師が作ったエステでも行える美肌再生治療を目的としたハーブピーリングのこと

 

ピーリングは濃度が高い方が美肌効果は高まりますが、それに比例しリスクも高まります

 

なのでピーリングを一定以上の濃度で施術する場合はリスクに備え、医療機関でしか扱えないのがピーリングのネックでした

 

しかしリベルハーブピーリングは医療機関で得られる美肌効果と同等の効果を得ることができるにも関わらず、エステでも取り扱いが可能なハーブピーリング史上最大の天然の美容ピーリングなのです!

リベルハーブピーリングの最大の特徴

 

従来のピーリングは肌の古い角質を強引に剥離し、無理矢理新しい皮膚を作ってきました

 

それに対しリベルハーブピーリングは、スポンジア(海綿体)と呼ばれるチクチクとした天然の棘上(とげじょう)の成分を肌に塗り込むことで、スポンジアが肌の奥にある真皮を刺激し、肌細胞の活性化に繋がります

 

通常、肌のターンオーバーは28日周期ですが、リベルハーブピーリングをすると3日~5日で発生し、自然に肌の角質が剥離されます

 

リベルハーブピーリングのしくみ

棘状成分と呼ばれるスポンジアを肌に塗る事で、肌の細胞が刺激され、基底細胞のある真皮まで成分を届けます

 

真皮まで有効成分が届くことで血液循環、細胞分裂が活性化され、新しい皮膚を生成促進をサポートします

 

それにより加齢により乱れがちなターンオーバー(肌再生)を早めます

 

新しい皮膚の生成が早まることで古い角質が押し上げられ自然に古い角質が剥離され、綺麗な肌がでてきます

 

ターンオーバーされたばかりの、スッピン肌は成分がいつもよりも浸透されやすいため、このタイミングで成長因子成分の入った美容液を塗る事で、さらに肌細胞の成長を促進させることができます

 

成長因子・・・ヒト成長ホルモンは20代をピークに減少しはじめ、減少することで様々な老化現象を引き起こす

 

 

リベルハーブピーリングの効果

  1. 肌のキメが整う
  2. 弾力・ハリ感アップ
  3. トーンアップ
  4. ニキビ・ニキビ跡の改善
  5. 毛穴・シミの改善

肌のキメが整う

肌のターンオーバーが正常化されることで肌細胞が活性化

乱れていた肌表のキメが整い、化粧水や美容液などの成分が浸透しやすくなる

また肌のキメが整い滑らかになることで化粧ノリもアップ

弾力・ハリ感アップ

基盤細胞を刺激することで、真皮ある保湿成分(コラーゲン)が活性化

自ら増殖し始め、肌の保湿力が高まることで肌の弾力やハリ感の底上げをサポート

トーンアップ

ターンオーバーを正常化することで、くすみの原因である古い角質が肌に滞在している時間が減少

それにより生まれ変わった綺麗な肌が表に出ている時間が長くなり、肌が以前より一段明るくみえるように

ニキビ・ニキビ跡の改善

肌のターンオーバーを繰り返すことで、ニキビの原因となる毛穴詰まりや皮脂汚れを改善

また色素沈着の一種であるニキビ跡も、ターンオーバーを繰り返すことで徐々に薄くなっていきます

肌細胞が増えることで肌全体が生まれ変わり、毛穴の縮小やシミの改善にも繋がります

リベルハーブピーリングは剥離が無くても効果には影響しない

リベルハーブピーリングの特徴は古い角質が剥離されることで、内側から新しい皮膚が生れてくるのですが、人によっては剥離されない場合もあります

「剥離されないということは古い角質が肌に残ったままなの?」と心配になるかもしれませんが、そんなことはありません

リベルハーブピーリングの真の目的は肌再生にあります

ケミカルピーリングやサリチル酸マクロゴールピーリングといった科学の力で無理矢理肌の角質を剥離させるのとは違い、自然の力を利用しています

一般的にはリベルハーブピーリングをしてから24時間以内に剥離が始まるとされていますが、個人差が当然あります

肌質や代謝が違えば、女性は生理中だと特に肌がナイーブになりがちです

また季節によっても肌のコンディションな左右されます

仮に剥離が始まらなくとも、リベルハーブピーリングを受けた直後から肌再生は始まっているので安心して下さい

因みに私は始めてリベルハーブピーリングを受けたときよりも、2回目のほうが剥離が始まるタイミングが早かったですし、剥離される角質の量も多かったです

肌のターンオーバーが正常化している人ほど、剥離されるというので、1回目のリベルハーブピーリングで少なからず肌質が良いほうに傾いたのだと思います

 

リベルハーブピーリングとうふ肌の併用で効果が1.5倍アップ!

私自身、リベルハーブピーリングはいくつかのクリニックでやってきた経験があるのですが、今でも定期的に通っているクリニックさんでおすすめされた美白ピーリングジェル【うふ肌】
を使い出してからは、1回で感じるリベルハーブピーリングの効果が飛躍的に上がりました。

リベルハーブピーリングは2~3週間置きにやるのが好ましいと言われているのですが、実際にこの周期を守るのは結構難しかったりします。

そんなときに次のリベルハーブピーリングまでの期間の埋め合わせとしてうふ肌を使用することで、肌の状態をリベルハーブピーリングを受けて2~3週間後の肌の状態をキープしてくれるんです。

剥離が終わると肌の角質はまた少しづつ溜まっていってしまうのですが、この角質が溜まってしまうのを防ぐことで、リベルハーブピーリングを受けた後の肌感を長くキープしてくれるのと、次のリベルハーブピーリングの効果を高めて、本当にありがたいですよね。

忙しくてここ半年ほど、リベルハーブピーリングの施術を受けていないのですが、今でもツルスベ肌をキープできているのはうふ肌のお陰かもしれません。

 



 

リベルハーブピーリングのデメリット

リベルハーブピーリングは美肌効果が高い分、ターンオーバーが長くかつ強いのが唯一のデメリットなんです

  1. 施術中は涙が出るほど痛い
  2. 顔が真っ赤になる
  3. 剥離が凄すぎる

施術中は涙が出るほど痛い

この痛みは経験者しか語れません

もうとにかく痛いとかのレベルじゃないです

例えるならタワシで顔を擦られているような感覚

顔から火が噴いているんじゃないかと思うほど、猛烈に熱くなります

本当に涙が出てきます

とは言え、力ずくで塗られているわけでなく、優しくクルクルマッサージしながら棘状成分を肌に塗りこんでいるだけなんです

この痛みは棘状成分が肌の奥に浸透している証拠なんです

この痛みと引き換えに、綺麗な肌が手に入ると思えば痛みなんてなんのその

ただ中にはあまりの痛さに途中で断念してしまう人もいるそう

リベルハーブピーリングには「ハードタイプ」と「ソフトタイプ」があり、初めてやる人はソフトタイプからやることをおすすめします

また量も最初は少量から始め、慣れてきたら徐々に増やすようにしましょう

顔が真っ赤になる

棘状成分を塗り終わったあとに鏡で肌の状態を見せてくれるのですが、まぁ真っ赤です

そりゃあんだけ痛かったんだもん

これくらい赤くなって当然だよねという感じもしますが

とてもじゃないですけどマスクしたところで額やこめかみなどは隠れませんので、外に出たら周りから目の集中砲火を受けること間違いなしです

でも安心して下さい

このあとしっかりクールダウンの時間があるので、エステを出るころには赤みも気にならない程度まで引いています

ただ個人差があるので、中には赤みが長引くひともいるようです

剥離が半端ない

今までグリコール酸ピーリング・サリチル酸マクロゴールピーリング・マッサーピール・カーボンピーリングとあらゆるピーリングを受けてきました

その中でも群を抜いてリベルハーブピーリングの剥離は凄まじい!!

まさに肌が脱皮するような感覚です

本当に一皮剥けたような感じなので、剥けたあとはツルツルと肌触りの良い、いつまでも触っていたくなるような肌ですが、剥けきるまでは逆に汚くマスクで隠さないと外も歩けないほどです

剥離は翌日から始まり3日目~4日目にピークを迎え、徐々に落ち着いてきます

完全に剥離がなくなるまでは7日~10日ほどかかります

 

リベルハーブピーリングは効果無し!と感じた人に共通していること

ただ中には、リベルハーブピーリングをしてもネットに書いてあるような効果を感じられなかったと言う人もいます

  • 1回お試しでやってみたけど、期待していたほどの効果は感じなかった
  • 5回コースを勧められたけど金額が高くて初回コースで終了してしまった
  • 1カ月に1回ペースでいて、4回目くらいから肌が明るくなってきたのを感じた
  • 好転反応?なのか、白ニキビがポツポツできてしまった
  • アフターケアをサボっていたせいか肌の乾燥を感じるようになった

リベルハーブピーリングは2週間間隔を3カ月やることで、最大級の効果を感じることができます

効果を感じなったひとのほとんどが、初回~3回程度でやめてしまっています

リベルハーブピーリングは1回あたり3万円と少しお高め

それにより途中でやめてしまう人も多いのです

ただし途中でやめてしまうと今までの受けた分が無駄になってしまい、帰ってお金を捨ててしまっているようなもの

リベルハーブピーリングをやる際は最初からコース契約で腹を括ってやることが重要です

またリベルハーブピーリング後は不要な角質が一層され、内側から産まれたての肌がでてきます

このときにしっかり保湿クリームで肌を守ってあげないと、肌の水分がどんどん蒸発してしまい、乾燥によるニキビなどを引き起こしやすくなります

リベルハーブピーリングなどの肌の角質を取り除く施術のあとは、いつも以上に念入りに保湿ケアを意識するようにしましょう

リベルハーブピーリングで効果なしと感じた人も、

  • 2週間間隔で3カ月
  • 施術後の保湿ケアを念入り

この2点を守ることができれば、必ず前回とは違った肌の感触を味わえるはずです

 

リベルハーブピーリングの相場

プチローズ 23,000円 初回 30,000円~40,000円(3回もしくは4回セットで購入した場合)通常
エスペランサ 21,600円 初回 35,000円 通常
ラシエル 35,000円
デトックスエステサロンmint 21,600円 初回 ※以降、再来店期間によって異なる

リベルハーブピーリングの口コミ

リベルハーブピーリングを受けた感想

実はリベルハーブピーリング自体は場所を変えて、かれこれ4回ほど受けています

 

というのも、リベルハーブピーリングは初回は2万程度でやってくれるのですが、2回目以降は3万以上と、同じ施術でも1万以上上がっちゃうんですよね

 

なのでリベルハーブピーリングをしているエステを探して、近辺にあるエステをしらみつぶしに行っています笑

 

リベルハーブピーリング自体は2週間置きにでき、3回~5回ほど行うと、肌感の違いを実感することができます

 

ポイントは2週間おきに5回すること

 

同じ5回でも間隔があきすぎてしまうと期間がリセットされてしまうので、まずは騙されたと思ってキッチリ2週間間隔で行くことをおすすめします

まとめ|リベルハーブピーリングは剥離が凄いけど、それさえ我慢すればツルツル肌が手に入る!

リベルハーブピーリングは施術中は涙が出るほど痛いし、肌は燃えるように赤くなるし、ダウンタイム中の剥離は凄いしで、一見デメリットの方が多く見えるけど、それを我慢した人だけが得られる美肌効果が味わうと、止められなくなっちゃうんですよね

 

リベルハーブピーリングはまさに麻薬のようなものです笑

 

一度味わうと止められません