total-beauty.info
涙袋

【ダウンタイム】涙袋にヒアルロン酸を注入|経過と過ごし方

【ダウンタイム】涙袋にヒアルロン酸を注入|経過と過ごし方

 

 

涙袋形成に関わらず、何かしらのメスを顔に入れることで必ず発生するダウンタイム

ダウンタイムは手術の程度や箇所、難易度によって変わってきます

また人によっては一般的にダウンタイム期間が短い言われているものでも長引いてしまったり、症状が悪化してしまうケースもあります

この記事では涙袋にヒアルロン酸を入れた後のダウンタイムについて説明していきます

涙袋にヒアルロン酸注入後のダウンタイムの種類

涙袋にヒアルロン酸を入れたことで起こりうるダウンタイムの種類は3つあります

  1. 内出血
  2. 腫れ
  3. 鈍痛

内出血

これが一番長引き、かつ自分以外の人にも気づかれやすいダウンタイムです
内出血は涙袋にある毛細血管にヒアルロン酸を注入する際に刺す細い針が触れてしまうことで、血管が破け出血したものです

内出血もポツッと小さなものや、涙袋全体に広がるような大きなものまで様々です

これは出血量や毛細血管の傷の大きさ具合で変わってきますし、またその人の毛細血管の太さや体質によって変わってきます

腫れ

これも腫れ具合によっては他人に気づかれやすいものです

腫れも軽いものから他人に何があったのかと心配されるほど大きなものまで様々です

内出血もそうですが、腫れも冷やすことで症状が和らぎます

鈍痛

鈍痛はどちらかと言うと、涙袋にヒアルロン酸を注入中に感じます

通常は麻酔を入れてから注入するので痛みは僅かですが、麻酔が効きにくい体質の人や痛みに敏感な人はこの鈍痛を感じやすいです

また注入当日は少し違和感を感じる程度の痛みがある人もいます

これを長引くことはまずありません

涙袋にヒアルロン酸注入後のダウンタイムの期間

ダウンタイムの期間はおおむね3日~7日ほどです

注入直後はヒアルロン酸によりデコボコしていた皮膚も、3日ほど経過すると徐々に馴染みます

内出血や腫れも1週間経過すれば何事もなかったかのように綺麗になります

ただ内出血の量が大きかったりすると、出血が体内にしっかり吸収されるまでに2週間ほど時間を要する場合もあります

内出血は女性であればコンシーラーなどのメイクで誤魔化すことができます

コンシーラーで隠せない程の内出血の場合には「ものもらいができちゃって」などと言って眼帯を付けてやり過ごすのも一つです

絶対に他人に涙袋にヒアルロン酸を入れたことがバレたくないのであれば、連休など、人に会わなくても大丈夫な期間を利用するようにしましょう

涙袋にヒアルロン酸注入後のダウンタイム中の過ごし方

ダウンタイム中は何かと生活に縛りが出てきますが、涙袋のヒアルロン酸注入に当たってはさほど厳しい制限はありません

但し、以下の3つは注意して下さい

  1. アルコールの摂取を避ける
  2. 激しい運動は控える
  3. 成功後の涙袋をイメージする

アルコールの摂取を避ける

アルコールには血圧をあげる効果があります

涙袋のヒアルロン酸注入後にアルコールを摂取してしまうと、血圧が上がり出血しやすくなります

すると内出血した場所からさらに出血してしまう恐れがあり、余計にダウンタイム期間が長くなってしまう可能性があるので注意が必要です

激しい運動は控える

これをアルコール摂取を控える理由と一緒で、激しい運動は血行が良くなり毛細血管内に流れる血の巡りが良くなります

血行が良くなっている状態で万が一患部に外的・内的ダメージを負うと必要以上に出血してしまう場合があります

また激しい運動でかいた汗が雑菌として患部に入ってしまう危険性もあります

手術後はドクターの指示通り、安静に過ごすようにしましょう

成功後の涙袋をイメージする

よく陥りやすいのが、失敗したのではないか?とネガティブに考えてしまうことです

ヒアルロン酸注入後、すぐに綺麗な涙袋はできません

これはとても腕の良いドクターが執刀しようが、ダウンタイムがでにくい体質の人が受けようが一緒です

「やらなきゃ良かった」「ヒアルロン酸を溶かしてもらおう」などとあまりネガティブに考えすぎないようにしましょう

またシャンプーや洗顔なども当日から大丈夫です

ただし当日の入浴は身体を温めてしまうため避けたほうがベターです

まとめ|涙袋にヒアルロン酸を注入後のダウンタイム中のポイント

ダウンタイムの種類
  1. 内出血
  2. 腫れ
  3. 鈍痛
ダウンタイム中の過ごし方
  1. アルコールの摂取を避ける
  2. 激しい運動は控える
  3. 成功後の涙袋をイメージする

他の手術し比べ、安価で短時間ででき、かつダウンタイムの少ない涙袋のヒアルロン酸注入は魅力的なプチ整形の一つです

もしやる場合には事前に腕の良いドクターを調べたり、口コミを調査してからやるようにしましょう

事前の下調べや、ドクターとしっかり意思疎通が出来ていないと思い描いていた涙袋とは違った形になってしまいます